日本臨床発達心理士会 滋賀支部 日本臨床発達心理士会 滋賀支部 日本臨床発達心理士会 滋賀支部

会員連絡

※ 公認心理師資格関係

2015年9月に公認心理師法が成立し資格の本格始動に向けて準備が進んでいます。

 

■公認心理師関係の最新公式情報は以下をご参照ください。 厚生労働省の公認心理師のページ
日本心理研修センターの公認心理師試験サイトのお知らせのページ

 

■日本臨床発心理士会中国・四国支部のサイトに、これまでの経過と現在の動きがまとめられていますのでご参照ください。

 

■なお、2016年4月1日には、一般財団法人日本心理研修センターが指定試験機関<として指定されました。これに先立ち、本会は3月30日に「経過措置における受験資格に関する要望」を幹事会決定、発出しました。4月4日には同様の要望が臨床発達心理士認定運営機構から発出されました。

※ 事務連絡(本部から)

■下記の通り、HPの掲載情報を更新いたしました。ご確認ください。
 (2017.6.24)
1)2017年度 指定科目単位認定 大学院別一覧
これまでに認定された大学院別開講科目、ならびに申請時に必要な認定番号がご覧いただけます。
 
2)2017年度 SV認定申請ガイド

臨床発達心理士スーパーバイザー認定申請ガイド(2017年度版)を掲載しました。 臨床発達心理士資格を1回以上更新している方は、スーパーバイザー資格申請をおこなえます。

 
 

※ 事務連絡(支部から)

■滋賀支部の役員を公募します。
 昨年度、発足3年目の滋賀支部は、資格更新研修会、地域公開講演会、地域専門職活動交流会を行い、会員の質的向上、地域における臨床発達心理士の認知度の向上、関連専門職との交流やネットワーク作りを図りました。
 一方、国家資格である「公認心理師」は今年度9月に第1回試験が実施予定となっていますが、諸情報を統合してもいまだ具体的な姿を描けるところまでにはいたっていません。このような状況であるからこそ、滋賀支部を核として、他の関連専門職の方々も含め、地域でしっかり集いつながりを深めていく必要があるでしょう。
 任期3年の役員の2回目の初年度を迎え、今後以降の安定した運営体制を確保していくためにも、支部役員としてのご協力をお願いいたします。活動のさらなる充実を図るため、滋賀県における発達支援の歴史と伝統を大切にし、地域に根ざした発達支援の実績をさらに積み重ねていくために、一緒に考え、活動していきましょう。
 みなさんふるってご参集ください。役員就任へのご意志を、滋賀支部事務局(e-mail: info@jacdp-shiga.link)まで
是非、ご連絡ください。

  ○募集 支部長・幹事・事務局長・会計・広報担当・研修会担当など
  ○任期 2018~2020年度(3年任期)
  ○募集期間 4月11日~5月11日

日本臨床発達心理士会滋賀支部事務局

 
■会員情報管理システムが導入されています。それに伴いポイント加算も今後はバーコードでの読み取りになります。お手元の臨床発達心理士証の裏にバーコードを貼ってください。研修会には忘れずお持ちください。住所変更、メール変更の際は、届を必ず本部の方にしていただきますようお願いします。 https://service.gakkai.ne.jp/solti-asp-member/auth/JOCDP

 

◎ 研修会に参加される方へ

  • 2017 年度より、臨床発達心理士資格更新研修会(全国資格更新研修会、全国大会、支部研修会等)の資格更新ポイントの管理は、「会員情報管理システム」にて行います。臨床発達心理士証(以下 ID カード)を必ず持参し、受付時に提示してください。ただし、システムが正常に作動しない事態に備えて、念のため、参加記録ノートも持参ください。
  • ID カードを忘れられた場合、または10分以上の遅刻、10分以上の早退をされた場合はポイント交付を行いませんので、ご了承ください。
  • 日本臨床発達心理士会年会費が未納の方は研修会に参加できません。万一、研修会当日までに未納(納金処理未了)であることが判明した場合、研修ポイントが無効になることがあります。ご注意ください。
  • 研修会における写真撮影ならびに音声録音はおことわりしています。退席をお願いすることもありますのでご注意下さい。

2017年度 資格更新研修会

滋賀支部主催 第1回資格更新研修会(1区分:3時間1.0ポイント)
日時 5月13日(土)

14:00~17:00
会場 滋賀県立大学(滋賀県彦根市八坂町2500)
参加費 無料
研修テーマ 学校における援助要請カウンセリング ―助けを求める力を育む
講師 水野 治久氏(大阪教育大学)
■本研修会は無事に終了しました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
当日のようすを簡単にご紹介します。こちらをご覧ください。

 

滋賀支部主催 第2回資格更新研修会(1区分:3時間1.0ポイント)
日時 7月30日(日)

13:30~16:30
会場 滋賀県立大学(滋賀県彦根市八坂町2500)
参加費 無料
研修テーマ 発達性協調運動障害について
講師 石川 道子氏(武庫川女子大学)
■本研修会は無事に終了しました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
当日のようすを簡単にご紹介します。こちらをご覧ください。

 

滋賀支部地域公開講演会・滋賀支部主催 第3回資格更新研修会(1区分:3時間1.0ポイント)
日時 11月25日(土)

13:30~16:30
会場 アクティ近江八幡(滋賀県近江八幡市鷹飼町南4丁目4番5号) http://www.acty-omihachiman.com/access.html JR東海道本線 近江八幡駅 南口から南西へ線路沿いに徒歩7分
参加費 無料
研修テーマ 地域公開講演会「学習障害におけるアセスメントと指導の実際」
講師 宇野 彰氏(筑波大学人間系)
■多数のご参加をお待ちしています。

 

2017年度 地域専門職活動交流会

新版K式発達検査を用いたアセスメントと支援
日時 2月4日(日)

9:30~16:30
会場 能登川コミュニティセンター
参加費 無料
内容 ■多数のご参加をお待ちしています。本企画では、昨年度に引き続き今年度も「新版 K 式発達検査 2001」をとりあげ学びを深めることを目的とします。午前の部(第 4 回支部主催資格更新研修会を兼ねる)、午後の部(第 5 回支部主催資格更新研修会を兼ねる)の 2 部構成とし、午前の部では本検査バッテリーについて著書のある大島剛氏(神戸親和女子大学発達教育学部)に、子どもの発達をいかに理解するか、アセスメントにあたっての留意点、所見作成、保護者への助言についての要点を講演いただきます。午後の部は検査事例の提供を受けて、事例を踏まえた発達理解、検査のあり方、その他臨床発達心理士が発達診断、発達相談に果たす役割等も含めて参加者全員で討議します。事例検討の趣旨と討議の質の深化をめざして、クローズドな研修会として実施し、職場を超えた小グループを編成し交流・議論する時間をとります。大島剛氏にもご助言いただき、子どもの発達への理解を更に深めていきたいと考えています。  午前の部については公開研修会とし、事前申し込みの必要はありません。  午後の部については支部会員のみを対象とします。支部会員以外の方の参加はできません。支部会員は、メールによる案内文書を参照のうえ、事前申し込みをお願いいたします。
講師 大島 剛氏(神戸親和女子大学発達教育学部心理学科)

関西地区他支部資格更新研修会

滋賀支部の会員は、他支部主催の資格更新研修会にも参加し、資格更新ポイントの交付を受けることができます。 参加要項をよくご確認の上、ご参加下さい。

2017年度 活動計画/実績

 

時間 内容 会場 備考
4 16

10:00

12:00

第1回役員会 滋賀県立野洲養護学校  
13 

13:00

13:50

支部総会

滋賀県立大学

A7-101教室

 

 

14:00

17:00

第1回
資格更新研修会

滋賀県立大学

A7-101教室

 

テーマ:学校における援助要請カウンセリング ―助けを求める力を育む―
講 師:水野治久氏(大阪教育大学)

 

30 

11:00

12:00

第2回役員会

滋賀県立大学

A7-101教室

 

13:30

16:30

第2回
資格更新研修会

 

滋賀県立大学

A7-101教室

 

 

テーマ:発達性協調運動障害について
講 師:石川道子氏(武庫川女子大学)

 

8 26

14:00

16:00

第3回役員会  能登川コミュニティセンター  
11

25

13:30

16:30

地域公開講演会
(第3回
資格更新研修会)
アクティ近江八幡
(滋賀県近江八幡市鷹飼町南4丁目4番5号)

テーマ:学習障害におけるアセスメントと指導の実際
講 師:宇野 彰 氏(筑波大学人間系)

 

12 3

10:00

12:00

第4回役員会

 大津市市民活動センター  
12 27

10:00

12:00

第5回役員会 能登川コミュニティセンター  
2 4

9:30

16:30

地域専門職
活動交流会
(第4回/第5回
資格更新研修会)

能登川コミュニティセンター

テーマ:新版K式発達検査を用いたアセスメントと支援
講 師:大島剛氏(神戸親和女子大学発達教育学部心理学科教授)

 

2 24 

10:00

12:00

第6回役員会

能登川コミュニティセンター  

支部総会・その他の会議

2017年度 支部総会 5月13日(土) 13:00~13:50 滋賀県立大学A7棟101教室

案件
支部役員の承認
2017年度 支部活動計画案の承認
2017年度 支部予算案の承認
総会報告
■2017年5月13日(土)に、滋賀県立大学にて、滋賀支部が発足して3回目となる総会を行いました。
■当初出席者18名、委任状提出者17名で、規約にある出席者と委任状提出者の合計数35名と、議決権のある支部会員82 名(総数は98名)の3分の1を越えましたので、総会の成立を得ました。
■総会では、支部役員、2016年度活動報告、決算、2017年度活動計画案、支部予算案という全ての案件が承認されました。ありがとうございました。
■今後とも、支部の活動に対してのご意見やご要望をお寄せください。役員一同、会員の皆さまのご意向に応えた活動を行っていきたいと考えていますので、よろしくお願いします。
今後の予定
■2017年7月30日(日)13:30~16:30に、2017年度滋賀支部主催第2回資格更新研修会(於 滋賀県立大学)を実施します。
テーマ:「発達性協調運動障害について」
講 師:石川道子氏(武庫川女子大学)
⇒多数のご参加をお待ちしています。
お願い
■滋賀支部では、諸案内は、原則としてメールおよび滋賀支部ウェブサイト<http://jacdp-shiga.link>によっておこなっております。 メールの登録をされておられない方は、会員情報管理システム(SOLTI)
により登録をお願いします。

■文書箱はパスワードで保護されています。閲覧希望の会員の方は事務局までパスワードをお問い合わせください。

求人情報

※本欄には当支部で感知できた内容をご紹介しています。応募を検討される場合は必ず求人元にご照会ください。

□大津市役所市民部 文化・青少年課 いじめ対策推進室 〒520-8575 大津市御陵町3-1
電話番号 077-528-2826
職種/雇用形態 相談調査専門員(経験者)
採用人数 若干名
勤務先 大津市役所市民部 文化・青少年課 いじめ対策推進室
業務内容 いじめに係る相談、通報、情報提供に関すること
いじめに係る調査や関係者との調整に関すること
いじめに関する関係機関との連絡調整に関すること
大津の子どもをいじめから守る委員会(注)との協議等に関すること
いじめの防止等に係る啓発等に関すること(学校等における児童生徒を対象とした啓発を含む)
(注)大津市子どものいじめの防止に関する条例第14条に規定する大津の子どもを守る委員会
雇用期間 平成30年6月1日から平成31年3月31日 

契約については更新する可能性があります。
報酬等 報酬、期末手当相当、通勤手当相当が支給されます。社会保険については、大津市で加入します。
扶養手当、住宅手当、管理職手当、勤勉手当は支給されません。
報酬月額 333,000円 期末手当相当 6月(1.58月)、12月(1.68月)
ただし、期末手当相当については期間率により満額支給されない場合があります。
6月1日採用の場合、6月の期末手当相当は支給されません。 通勤手当相当 上限月額26,000円
勤務時間・休暇 勤務時間 週5日勤務(完全週休2日制) 勤務時間については、通常下記1の勤務ですが、
夜間対応の場合下記2となります。 1月ごとにシフト表にて通知します。 9時から17時まで
(うち休憩1時間) 9時から20時までの間で、指定する8時間(うち休憩1時間)
ただし、状況に応じて時間外・休日勤務あり。 勤務を要しない日 土曜・日曜、祝休日、
年末年始(12月29日から1月3日まで) 有給休暇 年次有給休暇 年間(4月1日から3月31日まで) 20日
年度途中の採用の場合、採用日から3月31日までの日数に基づき、日割計算します。 特別休暇 忌引き等
応募資格 次のすべての要件を満たす者 1)次の要件のいずれかを満たすもの
●採用予定日時点で、教育、心理、福祉又は社会学に関する大学院修士課程を修了もしくは
修了見込みで、子どもの相談や子どもの支援に関わるなど、子どもに対する対人援助の業務経験を、
延べ2年以上有する者
●採用予定日時点で、教育、心理、福祉又は社会学に関する4年制大学の課程を修了もしくは修了見込みで、
子どもの相談や子どもの支援に関わるなど、子どもに対する対人援助の業務経験を、延べ5年以上有する者
2)採用予定日時点で、普通自動車第一種運転免許取得後1年を経過している者
3)ワード、エクセルの基本操作ができる者
4)地方公務員法第16条に定める次の欠格条項のいずれにも該当しない者
●成年被後見人又は被保佐人
●禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
●大津市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
●人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、地方公務員法第六十条から第六十三条までに
規定する罪を犯し刑に処せられた者
●日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを
主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
応募受付期間 平成30年4月9日(月)から5月1日(火)17時(必着)まで。
直接持参する場合は、受付期間内の平日の9時から17時までの間、受け付けます。
郵送の場合は、平成30年5月1日(火)17時必着とします。
応募方法 直接持参又は郵送により下記の必要書類を提出してください。
①応募書:3ヵ月以内に撮影した上半身、脱帽、無背景、正面向きの写真
(縦4センチメートル、横3センチメートル)を必ず貼り付けてください。
受付期間中、大津市役所 別館2階 市民部 文化・青少年課 いじめ対策推進室で配布します。
また、当ページからもダウンロードいただけます。②職務経歴書(様式は任意です)
選考スケジュール *区分
選考
*方法
(個人)面接試験およびパソコン操作の実技試験
*試験日
平成30年5月6日(日) 
■応募者には選考時間等について別途5月1日(火)17時から19時までの間に
電話連絡します。
*場所
大津市役所別館2階
その他 応募書類は大津市ホームページからダウンロードもしくは、
大津市役所別館2階 市民部文化・青少年課 いじめ対策室で配布
□大津市役所(〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津2F)
電話番号 077-528-2748
職種/雇用形態 発達相談員(嘱託職員)(健康推進課)
雇用期間の定めあり(4ヶ月以上)平成30年4月1日~平成31年3月31日
契約更新の可能性の有無 あり(条件あり):雇用期間の更新は勤務状況等により判断します。
採用人数 1人
勤務先 滋賀県大津市
業務内容 ○健康推進課における
 ・乳幼児健診および個別での発達相談
 ・親子教室への参加等
 ・電話、窓口対応
※公用車を使用して出掛ける用務がありますので、実際に運転できることが必要です。
※勤務開始日は4月1日からですが相談に応じます。
勤務条件 【月給】月給 a 基本給(月額平均)又は時間額
197,100円~197,100円 b 定額的に支払われる手当 a + b
197,100円~197,100円 あり 前年度実績 年2回・計3.26月分
【勤務時間】8時30分~17時15分(休憩60分) 休日 土日祝
【通勤手当】22,230円 上限あり マイカー通勤可 
学歴・経験・資格等 【学歴】大学卒以上(見込可)で発達心理学、障害児心理学、臨床心理学等の心理学関係の単位を取得していること
【必要な経験等】不問(※新版K式発達検査等の評価検査が実施できる方が望ましい)
【必要な免許・資格】普通自動車免許(AT可)
(※臨床発達心理士、臨床心理士等の資格所有が望ましい)
選考方法等 【試験】面接 その他(応募時にレポート) <レポートの要件>経験した発達相談の内容、対象者の状況や相談の技法についての事例等。 様式規定なし(任意) 【選考結果通知 】7日後
【応募書類等】ハローワーク紹介状 履歴書→写真添付 その他(備考欄参照)
【選考日時 】随時※応募書類を事前に郵送(必着)または持参して下さい。

※応募書類を事前に郵送(必着)または持参して下さい。
※ 事業所内公正採用選考・人権啓発担当者:有
◆応募希望の方はハローワークの窓口で紹介状の交付を受けてください。